役立たずな装置

果てしなく続く遠い道のり

役立たずな装置を回し

無意味な実験を続ける日々

私が持っているのは

役立たずな装置

空回りを続けるのみ

やっと完成したと思っても

結局何も出来ていない

儚く消える希望

けれど何度も立ち上がる

自分の足で

何度も何度も立ち上がる

そうして生きた時間の果てに

やがて宇宙にさまよう魂となる。

Kazeasobi

Fantasy illustration

0コメント

  • 1000 / 1000